国内最大級のオーバーウォッチ攻略・速報サイト

HOMEOverwatchコラム【コラム】今ピック率が”低い”ヒーロー徹底解説

【コラム】今ピック率が”低い”ヒーロー徹底解説

【コラム】今ピック率が”低い”ヒーロー徹底解説

今ピック率が”低い”ヒーロー徹底解説

OWは環境的にどうしても
運用が難しいヒーローがメタ毎に出てきます
今回は今のメタで特にピック率が低いヒーローが
なぜ弱いのか解説したいと思います。

紹介ヒーローはOWLのピックシート(使用率2%以下)
仮想敵はメタ構成で考えていきたいと思います。

※ピック率は低いですが、圧倒的個人技、もしくはGMくらいまでなら
ある程度何を使っても問題ないと思います。

これらのキャラでTOP500いってる方も多く存在しており
出たら負けということではありません。

ロードホッグ

現状最も不遇ヒーローの1人
しかし何故かランクマッチではピックされることが多く
キャリーorトロールでチームの運命をよく左右させています。

弱いところ

味方との合わせがない

ロードホッグは個人技で戦うことが多いですが
現メタだとルシオのスピブ等に合わせれること
メイの壁から抜け出せること、味方のカバーが重視されており

味方とのシナジーが少ないロードホッグだとどうしても
ピック率は低下気味になっています。

オリーサがでない

オリーサの盾やその他アビリティがナーフされたことで
メインタンクとして起用が難しくなり

オリハルといった構成等、オリーサが
サブタンクとして運用されることが多い今では
メインタンク枠でオリーサはでることが少ないため

ロードホッグ活躍の場が少ないです。

オリホグのストップコンボは強かったですが
オリーサが出づらくCCが多い今ロードホッグは
出す場面が限られて過ぎているといっても過言ではないでしょう。

自己回復がし辛い

・マクリーのスタン
・アナの阻害瓶
・(ブリギッテのバッシュ)

自分の回復がこれらのCCで止められたらほぼ終わりです。

不利ピックが多い

上記の3キャラに加え
釣ってもDvaのマトックスで消される
相手に近づいたらメイに隔離or凍らされる

あまりにもメタにホッグのアンチが多すぎます…

バスティオン

前パッチはバンカー構成とよばれる
籠城作戦で一躍メタ入りまでしたバスティオンですが
バンカー要員のオリーサ/シグマ/バティスト
ナーフされたことにより

籠城ができなくなり
必然的にピック率は下がってしまいました。

弱いところ

バンカー構成が弱くなった

一番の理由です。

オリシグバティのナーフでバンカー構成が
構成として成り立たなくなり丸裸バスティオンになりがちです
そのためバスティオンのピック率が激減しました。

ルートが抜けられやすい

バスティオンの強みとしてチョークポイントで抑える
といった作戦が一番強かったですが、

メイ/ルシオ/Dvaがメタ入りしている現環境では
メイの壁とルシオのスピード、Dvaのマトックスを使い
チョークポイントをいとも簡単に抜けることができます。

そのため、チョークで戦うことが無いまま詰められてしまうため
バスティオンが強い場面が非常に少ないです。

ファラ

説明なし。
マクリーとDvaが尋常じゃないくらいキツいです。

弱いところ

アンチキャラがメタ入りしている

・マクリー
・Dva
上記の2ヒーローがメタ入りしているため
常時マクリーの脅威+Dvaの粘着 
この2つの要素が付きまとうため
非常にDPSとして動きづらい立ち回りを要求されます。

動けないDPSは出している意味がありませんから
ピック率が低くなってしまうのも仕方がないでしょう。

サポ枠を割けない

上記のことを考えると
ファラ+マーシーをしないといけないように感じましたが

現環境前線に直接関与できないマーシー
ルシオやブリギッテと比べ弱いため
ファラマーシーを起用するだけで不利になるケースがあります。

ファラがピックされることは非常に少なく
ピックしても簡単に対策されてしまいます。

ジャンクラット

もともとメタ入りするヒーローではありません。
環境によって強くなったり弱くなったりします。

ルシオ/メイ/Dvaがいる今の環境では
運用は非常に難しいため
ピック率は低下傾向にあります。

弱いところ

弾が消されてしまう

今のメタ構成の一番簡単勝ち筋としては
メイの壁で隔離+ルシオのスピブで詰める ことです。

隔離されないようにするには、相手に対してダメージを与え
プレッシャーを与える必要があります。

しかしDvaがいることでジャンクラットの弾は消されがち
ジャンクラット自身、マクリーのようなローム能力はなく
弾数、リロード面を考えると

Dvaに弾を消されてしまっては
そのまま詰められてしまうケースが多いため
ジャンクラットのピック率は減少しています。

メタDPSを止められない

ジャンクラットでマクリーやリーパーを止めれますか?
ジャンクラットでマクリーやリーパー以上の仕事ができますか?

現状チーム単位の運用だと既存DPSの下位互換となりがちなので
このような観点から使われなくなっています。

ザリア

他のヒーローに比べてそこまで
現状腐っているわけではありませんが

Dvaのほうが汎用性が高いため
どうしてもピック率は減少傾向です。

弱いところ

機動力が足りない

Dvaと比べると機動力が低く
高台を取りづらいことから
相手DPSに高台や有利エリアを取られた際

取返しが非常に難しく
自身の射程にこない相手だと
そもそも自分自身が腐ってしまうため

汎用性出来る仕事の数から
ザリアの使用率は低下
Dvaがメタ入りしています。

隔離されやすい

メイからしたらカモが一人増えたといった感じです。

壁を超える能力もないため隔離された味方がそのまま死んだり
自分自身も火力を出そうとすると隔離されたり等…
非常に動きづらい立ち回りを要求されます。

また、エネルギーを溜めるために時間がかかり
その前に壁とスピブで当たられてはなにもすることができないことが多いです。

ゼニヤッタ

現状ゼニヤッタを入れると構成としてのアンチが増えたり
シナジーやウルトの観点からルシアナやルシブリが最適なため
ゼニヤッタは必要ない場面が多く、ピック率は減少しています。

弱いところ

サポート力が足りない

調和・不和 だけです。
スピブと壁で轢かれてしまいます。

また相手の移動速度がはやくディフェンスマトリックスや
メイの壁がある現環境ではダメージを通すことも難しくなりそうです。

死にやすい

ゼニヤッタは非常に死にやすくゲンジやドゥーム、
ソンブラを出されるだけでかなり厳しくなるでしょう。

そのアンチに味方がブリギッテを出してくれても
ゼニブリというこの世の終わりのような構成になってしまいます。

ゼニヤッタを守るためにバティストを出すと
なんと前のメタに後戻り!

ゼニヤッタを出すには代償が伴う
現状不遇ヒーローの一人です。

出すとすればアナゼニ辺りが安定そうです…

その他

アプデについて

ハモンド→ナーフ パイルドライバーの硬直(減)
ウィドウ→ナーフ チャージ速度(増)
ブリギッテ→ナーフ ヒール(減)
シンメトラ→バフ 弾の威力(増)
アナ(CSのみ)→バフ 弾の大きさ(増)

メタキャラ以外がナーフ!!!
これはメタの後押しとしてかなり効くと思います…

あとがき

ちなみにアッシュの使用率はOWL0%でした。
しかしランクマッチではアッシュはまだ現役なのではと思います。

個人的に現環境で死んでいるヒーローは
・ロードホッグ
・バスティオン
・ソルジャー
・マーシー
・ゼニヤッタ

上記の5ヒーローにはなんらかの救済が必要な気がします。
・シグマ
もいれようか迷ったのですが、調整が難しそうなので見送りです…

中の人

Overwatchプレイヤーのための攻略情報を配信していきます!
CS・PC問わずOverwatchをプレイ中。
β版からやっている知識を生かし
読むだけで強くなれる記事を作成できるよう
日々精進しています。

中の人のTwitter

中の人の投稿一覧

関連記事はこちら