国内最大級のオーバーウォッチ攻略・速報サイト

HOMEOverwatchコラムトップメタOWLの最強構成とその他諸々

トップメタOWLの最強構成とその他諸々

トップメタOWLの最強構成とその他諸々

構成の答えであるOWLが開幕しました
OWLのメタ構成とその他もろもろです。

OWLの構成

メタ構成

ラインハルト
Dva
メイ
マクリー
ルシオ
アナ

この構成が非常に多かったです。

簡易説明

汎用性の塊です、ローム,壁,スピブ,阻害,ULTコンボ
無限の勝ち筋があります。

ラインハルト:前線に強く出れ殆どの状況に対応できます。
Dva:カバーからエリア取り、火力まで器用にこなします。
メイ:隔離や壁を使い疑似的なシールド等攻撃と防衛に長けています。
マクリー:多くのヒーローに対応でき、立ち回りが柔軟です。
ルシオ:チームスピードを高め展開や押し引きをより早くします。
アナ:スキル面長けておりイニシエートからサポートまで全てこなせます。

連携面 個人面
といった見てる限りどのヒーローが来ても対応ができるような
This is メタ といった構成です。

アナの枠をバティストにするシーンもありました。

ちなみにDALLASPARISはDvaの枠をオリーサ、
アナ枠をバティストやモイラにしてるシーンがありました。

個人的感想

ウルトスノーボールと高い個人技
チーム連携が求められ

ルシオのスピードが重要なシーンが多いため
野良ではVCを使用しないと成り立たないケースが多そうです。

現に競技シーンとランクマ環境を見比べると
・競技シーン  ルシオ& アナ/モイラ/バティスト
・ランクマ環境 アナ&ブリ

このような状況が多いです。

メイはルシオがいることで真価を発揮するため
アナブリが多いランクマではDPS枠は自由系が多いですね。

その他

アップデートとピックプール

PTRです、LIVEにはまだきてません。

ハモンド:パイルドライバーヒット時の
空中硬直時間が1秒から0.5秒にナーフ

ブリギッテ:味方にアーマーを付与する際の最大量が
75から50に減少、ナーフです。

シンメトラ:メイン攻撃の弾の威力が
最大チャージで120から140に増加、バフです。

ウィドウメイカー:フルチャージまでの時間が
0.83秒から1秒に増加、ナーフです。

詳しいアップデート、ピックプールに関しては
SABAGODさんが解説してくれているので是非ご視聴ください。

公式大会Open Divisionの結果

このような結果になりました。

上記の16チームがプレイオフ進出
次の土日で1勝すればContenders trial出場権獲得となります。

日本チームはこちら
SABAGOD DAISUKI #5
D81 FortuNa #9
V3 DiabloDeathTouch #13
AKIHABARA ENCOUNT #16

SABAGOD選手率いる即席チームと
日本のプロチームが3組、計4チームがプレイオフに出場します。

今回のOpenDivisionは韓国チームが多数参加してきており
今まで以上の激戦となっていました。
16位圏外には今までbest16常連だったチームも多数見受けられます。

OWNaviオススメ動画

オーバーウォッチの歴史 PART.1 リリース開始編


懐かしさで溢れています、OWがリリースされ
日本でもかなりの人気を集めていました。

面白いのでPART.2が楽しみです。

【Overwatch】二分半で理解できるカウンターピック

毎度おなじみ初心者に見せたい解説動画個人的1位
クランクさんの解説動画です。

カウンターピックといえば、メタといわれる構成には
明確なカウンターピックがないのが特徴です。
そのためお互いミラー対決になる場合が多いです。

中の人

Overwatchプレイヤーのための攻略情報を配信していきます!
CS・PC問わずOverwatchをプレイ中。
β版からやっている知識を生かし
読むだけで強くなれる記事を作成できるよう
日々精進しています。

中の人のTwitter

中の人の投稿一覧

関連記事はこちら