国内最大級のオーバーウォッチ攻略・速報サイト

HOMEキャラクター一覧タンクD.Vaの立ち回りやプロフィール【オーバーウォッチ攻略】

D.Vaの立ち回りやプロフィール【オーバーウォッチ攻略】

D.Vaの立ち回りやプロフィール【オーバーウォッチ攻略】

OverWatch(オーバーウォッチ)のD.Vaの攻略情報やプロフィールを紹介。メインウェポンやアビリティ、使い方の紹介、相性や対策などを掲載しています。OverWatch(オーバーウォッチ)のD.Vaを立ち回りの参考にしてみてください。

D.Vaのメインウェポン・アビリティ・使い方の説明

メインウェポン: Fusion Cannons(フュージョンキャノン)

種別 ラピッドショットガン
ダメージ 1発当たり0.6~2 (1ショット11発)
弾数
効果 撃ってる最中は移動速度50%減少
備考 少し遠いくらいなら結構ダメージでるので思いっきり近づく必要はない

Dvaのメインとなる連射ショットガン、距離減衰が激しいですが
中距離までは火力がでるため近づくタイミングと中距離で撃つタイミングを見る必要があります

また初心者にありがちなミスとして撃つタイミングで
被弾を抑えられずダメージトレード失敗や、
その理由として近づきすぎや顔の出し過ぎなどがあげられます。

ダメージトレード失敗してしまうケース

ダメージだそうと顔を出したらめちゃくちゃ撃たれて瀕死までもってかれるケースです。
Dvaというヒーローはよくダメ金やダメ銀がとりやすいといわれていますが、
そのようなうまいプレイヤーは
「自分が相手から見られていない状況」
「一方的にダメージを出せる状況」
等で相手を撃ちまくっています

顔を出して沢山撃たれるようであれば、状況的に自分しか顔をだしていないパターンが一番多いです。
ダメージだそうとして顔を出すのであれば
・味方が近くにいる状況
・味方も攻撃してくれる状況
など自分だけが撃たれない状況で顔をだすようにしましょう。

また、Dvaは被弾しないことも火力をだすくらい重要なことなので、自分が
不利となる顔の出し方はやめましょう。
基本的に中距離レンジはDvaよりも火力がでるヒーローのほうが多いですが
相手のタンクに対して中距離から撃つのは効果的なので
相手の位置を気にして与えるダメージ2倍以上のダメージは食らわないようにしましょう。

基本的には相手の得意じゃないレンジまで
持ち込む動きがメインとなります。

対 ウィドウなら近距離に持ち込む
対 ウィンストンやハルトなら中距離に持ち込む
等ダメージだしたい相手に適した距離感が必要となります。

アビリティ: Eject!(脱出)

種別 パッシブ
効果 メックが割れるとパイロットが脱出する

パイロットになったら相手を撃ちまくって
なるべく早くメックにのりましょう

アビリティ: Boosters(ブースト)

種別 移動,回避スキル
ダメージ 10+ノックバック
効果 メックに備わってるブースターで勢いよく全身する。使用中は向き変更可能、移動速度+118%増加
効果時間 5秒
クールタイム 3秒
備考 ブースト中は メイン,ディフェンスマトリックス,マイクロミサイル,が使える

Dvaの移動スキル、高台への移動から、エリア取り、
逃げスキル、ブーストイン等幅広く活用できる。
初心者のありがちなミスとしては、
エリア取り不足や、逃げるのが遅い、いったきりブースト等があげられる。

エリア取り不足

相手のゲンジや、ウィンストン、Dva、ソルジャー等
機動力が高いヒーローが
横のエリアや高台をとってくるのに対して
なにもできていない場面が多いです。
相手が自分たちの取られていやな場所(高台.側面)
をとってきたらDvaはすぐさま取り返したり、邪魔をしにいきましょう。

その際1v1なら問題はありませんが1v2等人数が不利な場合だと
負けてしまう恐れがあるので
味方にも声掛けをして複数名でとられたエリアを取り返しに行きましょう

逃げるのが遅い

逃げる判断がでてくるのはいいことですがHPが少なすぎる状況で逃げると
逃げる際にメックが割られてしまいます。
そのため逃げる判断は早めにし、味方が押されたり、
当たり合いに勝てる見込みがないようだったら
早期撤退をし次の当たり合いに備えましょう

いったきりブースト

ブーストインをする際相手の集団につっこみ、帰りのブーストがないため一瞬でメックが割れてるケースがあります。
ブーストインをする場合は最低でも1人倒せる状況もしくは、味方がつっこむのと同じタイミングで行いましょう。
Dva単体で突っ込むのはかなりよくないムーブです。

また、予め高台をとっておく動きはかなり重宝し使用するので、当たる前や当たり合い中に高台をとれフリーで火力を
だせればそれだけでキャリーできたりします。

アビリティ: Defense Matrix(ディフェンスマトリックス)

種別 防御スキル
効果 弾系を消すフィールドを前方に展開する
効果射程 10m
効果時間 2秒
クールタイム 使用後2秒間使用不可,8秒後全回復
備考 最重要スキル,どのような場面でどのように使用するか等環境によって全て変わってくる無駄な場面で使用してしまうとすぐに枯渇してしまう。

弾丸系の弾を全て消すフィールドを前方に展開する。
初心者にありがちなミスとして、使いすぎや、
それに伴ってあまり効果のない場面で使用などがあります。

使いすぎ

使いすぎて常にマトリックスがカツカツな状況です。
マトリックスの使い方は主に
・相手のスキル
・相手の火力の高い攻撃
・味方のカバー
です。
ルシオやトレーサーの遠距離攻撃や距離減衰がある
遠距離の攻撃等は消さずに避けるなど無駄マトリックスは
極力減らしましょう。

また、ウィンストンと飛び込むさい飛び込む前に
ウィンストンにマトリックスを張ってあげると
被弾をグンっと抑えることができダイブの成功率が上がります。
龍神の剣を使う味方ゲンジに対して使うと
スリープダーツなどがまったく怖くなくなるので。
なにか仕掛けようとしている味方に使うのもかなり効果的です。

補足として、ディフェンスマトリックスはもっているだけで
弾を消されるという緊張を相手に押し付けれるので
相手のザリアやファラ、等がULTをもっている際に
ディフェンスマトリックスのゲージをもっていれば
相手は使い辛くなりますし、
こちらも相手のタイミングをみて使えばザリアのULT等を消すことが出来ます。

アビリティ: Micro Missiles(マイクロミサイル)

種別 スプラッシュプロジェクタイル
ダメージ 直接ヒット7 爆風2~4(中心から距離減衰) 自傷4
効果 メックに備わってるマイクロミサイルを発射する
弾数 18
クールタイム 8秒

Dvaのダメージスキル、ディフェンスマトリックス展開中にも
使用することが出来ます、
一発一発は大したことないですが全弾命中で126ダメージもあるため、
ブースト+メイン+ミサイル
タンク以外は一瞬で倒すことができ、
且つミサイル単体で使っても盾割りに有効
初心者にありがちなミスとして、効果が薄い使い方が多い

効果が薄い使い方

盾ばかりにマイクロミサイルを使うのはあまり効果が薄いです。
タンクを落とす際のサブ火力として使うのもかなり効果があります。
また少し慣れてきた場合相手に気づかれないように横など
裏どりをしメイン+ミサイル+ブーストで200一気に削って
相手のサポートを落とす動きができるようになれば
かなり火力がでるようになりキャリーできるようになります。

アルティメット: Self-Destruct(自爆)

種別 エリアオブエフェクト
ダメージ 100~1000(中心から距離減衰)
効果 Dvaが自爆するように設定し自身は射出する、使用前にブーストを使うことで飛ばすことが可能.脱出後は即メックを着れる
効果時間 脱出してから3秒後爆発
備考 ほかの人のULTと組み合わせるとかなり強い.サージ自爆,龍剣自爆,EMP自爆….

Dvaがメックのリアクターを爆発させ周囲の敵に
ダメージ(中心1000ダメージから距離減衰)を与えます
ブーストと組み合わせることにより
いろいろな場所に投げ込むことができます
初心者にありがちなミスとして、
ガチャガチャ自爆等があげられます

ガチャガチャ自爆

その名の通り運ゲー自爆です。
自爆はとても強力なULTですが毎回4~5人倒せるわけじゃありません。
そのため1~3人倒せたら十分くらいの感覚で考えて使いましょう。
考え方とは上記の通り
「自爆を投げたら相手はどう動くか、相手の残スキル等」気にしましょう。

また自爆に関して使い方は
・狙って自爆を撃つ
・分断を狙って分断した敵を味方と一緒に倒す。
・味方のULTと合わせる(ザリアやラインハルト等
・集団戦が始まってから

等があげられます。

D.Vaの苦手なヒーローと対策

ソンブラ

ソンブラ

ハックされると何もできず
一方的にULTを溜められてしまいます。
また倒そうとしても向こうの方が火力も高くテレポートがあるため、一人で倒すことは不可能に近いです。

対策

ソンブラを警戒してでてきた瞬間撃つ(ハック警戒)
その時ソンブラがでてくる音をよく聞きましょう
またソンブラに挑む際は1人では挑まず
味方のヒーラーと一緒に倒しに行くなどしましょう。
1人でブーストを使って倒しに行こうとすると、
倒せないどころがメックが割られてしまうケースがよくあります。

ザリア

ザリア

ビームがマトリックス貫通
バリアがあるため1v1では不利を付けられやすいです。
またエネルギーが溜まってるザリアが相手にいると
ULTもガンガン溜められゾーニングがきつくDvaは動きづらくなります。

対策

エネルギーが溜まる前に倒す、もしエネルギーを溜めてしまった場合は味方と一緒にフォーカスする、射線を切る等
Dva1人じゃどうにもできない場面が多いので相手のザリアが止まらなくなってしまった場合はピック変更も懸念したほうがいいです。

ロードホッグ

ロードホッグ

フックが強力で顔をだしたりすると
すぐ釣られメックを割られてしまう。

対策

は遮蔽物をよく使ってフックを当たらないようにするしかないです、
平面状にはでないようにしましょう。
また味方を釣らせてディフェンスマトリックスでカバーするようにすれば
逆にホッグでウルトを溜めたりできるので
自分さえ釣られなければ不利はつかず有利になります

その他

基本的にはミサイルメインコンボで移動スキルのないDPSやサポはヘルス差で1v1の状況なら一方的に勝つことが出来ます。

タンク相性について

ラインハルト

ラインハルト △

相手にフランカー系が多く
ザリアがなにも出来ない時になることがあります。
高台もとれて正面も盾があるため
バランスはとれていますが器用貧乏になりがちです
ハルザリやフルダイブ等の一点突破に弱いので
なにかしらの対応対策が必要です。

ウィンストン

ウィンストン ◎

長く愛用されてるとても相性いい構成です。
ダイブ構成なので正面で居座ることは強くないため
ダイブする前は限りなく被弾を抑え
飛ぶ際ウィンストンに
DMを張り一緒に飛び込む動きが強いです。
オリホグやサブタンクが二枚いる構成に微不利です。

オリーサ

オリーサ 〇

こちらも相性のいい構成です。
オリーサーホッグがポピュラーですが
フックを当てれないオリホグよりはオリーサDvaのほう
安定したダメージを出せ、
ホグよりもカバーやピール能力が優れているため近距離が強くなります。
また対面オリホグの場合ホグに釣られた味方をカバーすることができます
しかし、ホッグに比べて中距離、遠距離で
ダメージやプレッシャーを与えるのが難しいため
Dvaは裏どりしてくるDPSをとめたり
フリーでタンクに火力をだしたりなど
やることが忙しいため慣れていない場合は
オリホグのほうが強いケースが多いです。

レッキングボール

レッキングボール 〇

ダイブ構成の一つです。
ウィンストンダイブに比べてレッキングボール次第ですが容易で耐久力もあります、
しかしバリアがなく、注意しないとレッキングボールの引く早さにDvaがついていけなくなることがあるため
ウィンストンダイブよりも長く当たらないことを意識したほうがいいです。
ここでのDvaの主な仕事はレッキングボールを介護したり
レッキングボールと同じ敵を狙うことで
動きやすいようにしてあげれるのを目標に戦いましょう。
また、ウィンストンレッキングボール構成も
かなり強く、こちらよりも攻撃的なので
相手のDPSがしぶとい場合はウィンストンに変えるのも選択の一つです。

立ち回りのコツ

火力もでてカバーも強いため
非常にダメージを出しやすく
チームを勝利に導きやすいヒーローの一つです。
キャリーする方法としては
「メックを割られない」「味方を守る」「火力を出す」
この三点だけできていればマスターは容易にいけるでしょう。
最初の内は余裕がなく「メックを割られない」ようにすると
「火力」を出せなくなり
逆もまた然りで、ここにつまずくプレイヤーも多いかと思います。
また自分のことや火力に夢中になってしまうと
「味方を守る」まで手が回らなくなってしまいます。
使い続けて余裕をもって戦況を理解できるようになるのと同時に、
それ相応のAIM力も身に付けなければいけません。

メックを割られないようにするには

火力を出そうとする際相手2~3人が
こちらをみてきたらすぐに引くようにしましょう。
Dvaはヒットボックスがでかいためマークされると
すぐに大ダメージを受けてしまいます。
自分が火力をだせない状態の不用意な顔出しもなるべく避けたいです、
またメインタンクと行動することやヒーラーの射線を考えることで
被弾しずらくなったり
少しくらい被弾してもヒールがもらえる状況になります
味方とともに動くことを考え火力を出す場合は
自分が狙われない状況で撃つことを
意識すれば格段にメック割れることは少なくなるはずです。

火力をだすには

1人で孤立している敵は倒しに行きましょう。

その際相手はちゃんと孤立しているか見極めてる必要があります、
大体のヒーロー相手にはDvaで勝てますが
それはお互い単独であるというのが条件で
撃ちあい中にヒールをいれられてはDvaで勝つことが出来ません。
マトリックスブーストで近づき
メインとミサイルで一気に落とすのが理想です。

有利なエリアを取りましょう

相手の通り道の高台やチョークポイントの高台、横のエリアなど
相手の盾を無視できて一方的に撃てる位置を探しましょう。
有利なエリアをとって危機を感じたら正面に戻り
余裕ができたらまた上にとりにいく等
相手を動かすとその分相手の被弾が増え
自分が火力を出せるタイミングができます。
当たり合い始まってからエリアをとるのではなく
最初から取っておくほうが移動時間が短縮され
すぐに攻撃に転じられたり
隙が少なくなるのでエリアは始めに行いましょう。

メックが割れないように早くULTを溜めて
ULTで毎回1人飛ばせるくらいになっていたら
自ずとダメ金キル金はとれるようになっていると思います。
上のほうになると相手は被弾を避けてくるようになるため
ダメ金等は難しくなってきます。

※豆tips
孤立している敵がいたらそっちを狙いに行って
狙える敵がいないなら前から撃っていくと
ダメージは出しやすくなります。

味方を守る

相手の威力の高い弾を防いだり
味方がやられそうな時にマトリックスを張ったり
味方が絡まれたらブーストで飛ばすなどです。
レートを上げるためには後ろの味方まで守る必要があります。
後ろを逐一確認していては自分が動けなくなるため、
耳で判断できるようになると
誰が誰にうたれてるのかわかるようになります。
基本的に後ろに絡んでくるのは、
ソンブラ、ドゥーム、ゲンジ、トレーサー等です
どれも銃声や声に特徴があるため
後ろから銃声や声がしたらすぐにカバーできるようにしましょう。
音を聞くだけでかなり動きに幅を利かせることが出来ます

Dvaの参考になるオススメ配信者 (配信頻度などから書かせていただきます)

Galaxy

D81 FortuNa所属のサブタンク使いです
DvaメインのTOP500ランカー常連の一人です、
判断が的確で動きに無駄が無くお手本のような動きだらけです。
押しひきのラインがとても上手で
メック割れるほうが珍しいくらいの立ち回りです。
また、リスナーの質問にも答えてくれたりアドバイスをくれるため、
困ってる方は一度質問してもいいかもしれません。
twitch urlはこちら( https://www.twitch.tv/fngalaxy_ )

Xenofly

Global eSports所属のサブタンク使いです。
昔からDvaOTPでランクマッチをしていて、動きが洗練されています。
自爆とカバーが尋常じゃないくらいうまく、筆者がXenoflyとマッチングした際は
味方にDvaが2人いるのかと錯覚するくらい動きが早く呆気を取られていました。
youtubeによく動画が上がっているので見たら勉強になります
twitch urlはこちら( https://www.twitch.tv/xenoflyow )

D.Vaのプロフィールとストーリー

D.Va
本名Hana Song
年齢19
国籍韓国
職業メカパイロット
活動拠点ブサン
所属Exo-Force
声優種田梨沙
ロールタンク
ヘルス150(パイロット)
400(メック)
アーマー200(メック)

D.Vaのストーリー

元・プロ・ゲーマーのD.Vaは最新鋭のメックを操り、故郷を守るために戦う。

20年前、南シナ海の海底から突如として現れた巨大オムニックが韓国を襲撃。沿岸都市に壊滅的な打撃を与えると、波間の向こうに姿を消した。事件を受け、政府は来たるべきオムニックの脅威から国を守る為、機械化装甲ドローンユニット、通称“MEKA”を開発した。

政府のこの対応はただの杞憂ではなかった。数年ごとにオムニックが姿を現し、韓国や近隣諸国を襲撃するようになったのだ。オムニックは戦闘のたびに学習を重ね、新たな武装や能力を身につけていった。どうにか撃退に成功はするものの、破壊まではいたらず、政府はそれ以上の手を打つことができずにいた。

進化を続けたオムニックは、ついにMEKAの制御ネットワークまでも混乱させるようになり、軍は人間のパイロットを搭乗させることを考案する。そこで政府が目を付けたのは、プロ・ゲーマーたちだった。メックの高度な兵装システムを操るのにふさわしい反射神経と判断力を備える彼らはまさにうってつけだった。
トップクラスのスター選手らが次々と徴兵され、その中には絶対的世界チャンピオン、ハナ・ソング(通称 D.Va)の姿もあった。D.Vaは卓越したスキルと、勝つためならば無慈悲に相手を叩き潰すことでも知られるプレイヤーだった。

召集に応じたD.Vaは、この新しい“ゲーム”を、ほかのMEKA部隊とともに果敢に戦った。最近では戦闘の模様を生配信するようにもなり、ファンの数は増え、今やD.Vaの人気は世界的なものになっている。

※公式より引用

D.Va関連記事

オーバーウォッチのキャラクター一覧

タンクのヒーロー一覧