国内最大級のオーバーウォッチ攻略・速報サイト

HOME攻略情報最高レート4553 Nico式トレーサーtips

最高レート4553 Nico式トレーサーtips

最高レート4553 Nico式トレーサーtips

こんにちは。Nico(@nico_oq)です。
今回はトレーサーについて解説していきたいと思います。 

基本的な立ち回り

正面から相手を迎え撃つのではなく
相手の横や背後からサポートを中心に攻撃しましょう。
なぜ、正面だとだめなのかというと、
ウィドウメイカーやマクリーなどの一発の威力が高いキャラに対して
トレーサーはワンマガジンで高威力なので、
相手からするとゆっくりとHPが減っていくので
サポートにヒールされてしまいます。
なので正面ではなく裏のサポートなどを積極的に狙っていきましょう。
そうすることで、敵のヘイトを稼ぎながら
ダメージが出せて味方も楽になります。

もし相手に倒されそうになったら
戦線離脱し味方のヒールもしくはヒールパックを取って生き残り、
すぐに戦線復帰したほうがいいでしょう。

ブリンクの使い方

敵との距離を詰めたり、相手の弾を避けるために使用します。

距離を詰めるときのブリンクはできるだけ抑えて、
できるならブリンクなしかブリンク1回で
戦闘を開始出来るようにした方がいいです。

相手の弾を避けるブリンクは
上下左右に相手の視点を乱して被弾を防ぎましょう。
この動きをできるだけ長く出来るように
距離を詰めるときのブリンクは控えたほうがいいのです。


このようにできるだけ相手の視点を動かすことを
意識し戦っていきましょう。

リコールの使い方

相手から致命的なダメージを受けたときや
元に居た場所に移動するときに使用します。

アナとの戦闘中にヒール阻害をもらってしまった時
アッシュの炎症ダメージも消すことができ非常に優秀です。
もし、ロードホッグのフックやマクリーのスタン受けてしまったら
神にお祈りしてEキーを連打しましょう。
元に居た場所に移動する例は、
高台から地面の敵を奇襲して敵が元に居た高台に逃げた場合
リコール高台に戻り倒しに行くことができます。
これを覚えておけば
ウィンストンやウィドウメイカーなどを倒しやすくなります。
ただし3秒以内なので気をつけましょう。

~上級者編~

近接攻撃→リコールで近接攻撃のモーションを消しながらリコールでき、
これができれば誰でもうまく見えるのでモテたい人はおすすめです。

パルスボムの使い方

基本的には相手のHPが300以下の敵に使用します。

おすすめは相手が入り口などの絶対に通る場所に決めて使うことです。
ブリギッテがいるなら優先的にブリギッテに使用しましょう。

攻撃側の立ち回り

攻撃側は相手に先に位置を取られているので
警戒しながら横や裏に回りましょう。
味方について行くのは良くないのでゆっくり、
クリアリングしながら相手の裏に周り正面が戦闘を始めたら
戦闘を開始しましょう。

防衛側の立ち回り

防衛側最大のメリットは
相手が来る前に自分が好きな位置を取れるという事です。
相手が来る前に強い位置を取ってサポートに奇襲しましょう

このようにして
相手が来る前に相手が通る道に待機しておくことで奇襲ができ
なおかつブリンクも最小限に抑えられるので非常に効果的です。
味方が戦闘を始めたらすぐに顔を出し、サポートを狙いましょう。
それより早く出してしまうと1対6の状況になりかねないので、
味方との連携を意識して戦いましょう

味方との連携

この話はトレーサーだけではないのですが、
味方が戦う前に一人で戦うべきではないです。
先程も少し紹介したように、
味方が戦闘を始めたら裏に入ってサポートを狙うようにしましょう。
味方が相手と戦っていない状況で裏に行っても
実質的に1vs6の状況であまり驚異ではないです。
相手からすると正面で戦っている間に裏からトレーサーが来て
サポートを抑えられヒールが回らない状況を作られたほうが相当うざいと思います。

トレーサーのフォーカスすべき敵とアンチヒーロー

ゼニヤッタ

アナ

狙うべき敵

トレーサーが狙うべき
No.1はサポートです。
特にアナゼニヤッタ倒しやすいので
積極的にフォーカスしていきましょう。
あとはスキルを使った敵も積極的に狙ったほうがいいです。
ゲンジの風切り後、アナの瓶、ハンゾーの体術などの
相手の移動スキルが無い敵を見極めて倒すようにしましょう。

ブリギッテ

マクリー

アンチヒーロー

トレーサーはアンチヒーローに特に弱いキャラです。
例えばマクリーアンチヒーローですが
スタンさえ使わせれば勝率5割もしくは有利に戦えると思います。
このようにアンチヒーローは沢山居ますが
相手のスキルを避けてしまえば怖くないので
常に自分が倒されてしまうスキルは警戒して動きましょう。
ただしブリギッテのラリーだけは無理なので諦めましょう。

まとめ

ここに書いたのはトレーサーの技術の一部で
全部これ通りにやればうまくなれるとかではなく、
発想の柔軟性が大事だと思います。
この記事を参考にして自分の動きを作ったほうが、もっと強くなれるし
力のあるトレーサー使いになると思います
質問があればTwitter (@nico_oq)までお願いします。

中の人

Overwatchプレイヤーのための攻略情報を配信していきます!
CS・PC問わずOverwatchをプレイ中。
β版からやっている知識を生かし
読むだけで強くなれる記事を作成できるよう
日々精進しています。

中の人のTwitter

中の人の投稿一覧

2019.08.05 攻略情報
関連記事はこちら