国内最大級のオーバーウォッチ攻略・速報サイト

HOMEOverwatch速報【コラム】メタとヒーローの説明

【コラム】メタとヒーローの説明

【コラム】メタとヒーローの説明

こんにちは、今回のコラムはコーチングを通して
質問が多かったメタとヒーローの説明です。
メタやヒーローに関しては様々な説があるため、
あくまで個人論です、個人論のためコラムと表記しています。

メタとヒーローの説明

メタ

現在のメタといえばオリシグドゥームリーパールシオモイラ
なぜそうなったのか推測でいうと

前のメタはオリーサホッグ
ストップフックというコンボが強力でした。

しかしシグマの登場によって環境は激変
フックが通らなくなり、タンクとしての役目を考えるとどうしても
「盾、CC、AOE、」持ちのシグマが起用されました。

ここでオリシグという構成が現状一番耐久特化で硬く
タンクとしての役割に一番沿っていると理解できます。

大事になってくるのはキルの取り方ダメージの出しやすさ
ドゥームフィストのパンチは相手のサポート,DPS,をワンコンでき
尚且つ相手のスキルを枯らせることができるため
メタ入りしたのではないかと思います。

また、苦手であるアンチヒーロー達が2盾の影響で
起用し辛くなっているのもかなりあるでしょう。

オリーサのストップと合わせることで疑似的なオリホグとなりえるため
オリシグドゥームはオリホグの実質的な上位互換のように感じます。

DPS

相手の構成によりますが
片方はほぼドゥームフィストで決まりです。

次はドゥームフィストの相方DPSです。
ドゥームフィストは基本単体相手に戦うため
フォーカスをすぐさま合わせることができたりAoEもちのDPS
よく候補に上がっていたと思います。

・火力と遅延の鬼 シンメトラ
テレポートによる展開速度が魅力的でした

・最終兵器 バスティオン
バンカー構成をすることで
頭が固くルート選びが苦手な相手を一方的に蹂躙することができます

・三枚目の盾、範囲cc slow メイ
三枚目の盾はかなり強力です、
マップによっては起用しているチームもあります

・シールド無視 ファラ
2盾のせいでヒットスキャンが熟練者を除き壊滅しました、
うまいならファラなら相手を壊滅させれるでしょう、
シグマのハラスやバリアが多少キツいです。

・Xx火力とロームの化身xX リーパー
正面、サイド、立ち回りは数多に渡り多くの方法でチームに貢献します。
また上記の候補DPS相手にも戦えるのが大きいでしょう。

最近ではドゥームリーパーが多くの相手に対応できるため
無難にメタ化しています。

サポート

そうなるとサポートです。
ドゥームフィストのパンチ
リーパーのローム
シグマのハラス
に耐え尚且つ自分たちから仕掛けれるヒーロー…
そう考えてしまうとルシモイに限定されてきます。

ルシオのもっているもの
・全体ヒール
・自己回復
・スピードブーストによる撤退やイニシエート
・ブープによるピールや高台から相手を落としたり
・カウンターウルト

モイラのもっているもの
・全体ヒール
・自己回復
・回避スキル(フェード)
・弱いとは言えない黒玉ハラス
・イニシエートやカウンターとしても使えるウルト

お互いイニシエートやディスエンゲージができるのが
とても強いですが、ルシオや周りの理解度で
ルシオの強みが失われてしまうのがやや難点です。

強みは失われやすいですが野良だと味方の被弾が多く
範囲ヒール+自己回復持ちであるルシモイになるのは
すごく必然なのではないでしょうか。
アナ等も起用できなくはないですが類まれなる
プレイヤースキルがないと厳しいでしょう。

個人的にはドゥームフィストやリーパーがあまりにも
止まらない場合はブリギッテを出すのもありだと思います

今の勝ち筋

goatsの頃と比べ勝ち筋、負け筋がかなり多くなっており
そこがメタに置いて行かれやすいポイントです。
勝ち筋も腐るほどあるので有名どころを紹介していきます。

ストップパンチorスラム

ストップパンチorスラムでワンキル
もしくは相手にレイスやフォーティファイ、フェード等のスキルを使わせ
押し込む作戦です。
現状もっともポピュラーな戦い方ですね。

対策

パンチされてしまうと
味方オリーサはフォーティファイは使わざる得ません
相手のパンチに合わせてドゥームフィストを殴る
カウンターパンチという作戦もありますが

相手より早くストップパンチをするのが手っ取り早そうです。

ロームリーパーorドゥーム

謎の盾割りが起きやすい野良なら高確率でおきる現象です。
味方のDPSが裏に回って仕掛けたところを
自分達も前にいって仕掛ける作戦です

味方の動きを見ていないと失敗するので味方DPSの位置は把握しましょう。
簡単にいうと挟み撃ちですね。

対策

盾割り状態に持ち込んでしまうと
相手がすぐさまロームしてきます。
DPSがDPSを止めないといけないためタンクの人が時間経過で
ローム警戒を、DPSはDPS警戒を
サポートは裏からのワンキルに気をつけましょう。

ULTイニシエート

代表的なのは
オリーサのボンゴ
モイラのコアレッセンス
モイラのULTは非常に回転率がいいため初動で
使われるケースが多いです、
かなりのキャリー力があるためモイラで開幕ULTは
当たり合いを制すにあたって非常に有効です。

対策

相手より早く仕掛けることも有効ですが
相手のULT管理を徹底し
○○には△△を返すといったような
最終的に勝てる選択をすることが重要です。

負け筋

上記の勝ち筋とはあまり関係なさそうな負け筋の紹介です。
ランクだと勝ち筋よりも負け筋で負けることが多いでしょう。

誰か死ぬ

今の環境誰か死ぬと負担がかなり大きくなります
オリーサが死ぬ→前線が崩壊
DPSが死ぬ→相手のDPSが暴れまわる
サポが死ぬ→ヒール回らない

このように死が重すぎます
当たり合いにすらならない試合も多いでしょう
そのため死なないよう意識は必須です。

盾が割れる

盾が割れたら普通に負けます
盾が割れてしまうとスキルを使用せざるえなくなり
負けやすくなってしまうので
割れそうになる前に障害物に隠れれたり等
射線を切れる行動を行えるのが理想です

お互いがハイレベルでどちらも完璧にいなせてる場合を除き
普通盾が割れるまで盾割りは行われませんので
盾割りをする暇があるなら、DPSはストップパンチをしたり
サイドからロームし仕掛けたりする必要があります。

まとめ

タンク
オリシグはDPSが動きやすい、ロームしやすい、パンチしやすい
場所で戦う必要がありPSもエリア的にも理解を求められます。

DPSは脳死が許されず立ち回りを考え味方と連携しつつ
相手を崩す動きが求められます。
またいままでのメタ以上に相手DPSを見なければいけないため
この流れについていけないと迷走してしまう限りでしょう…

サポート死なないこと前提です、
ルシオはブープで高台から落としや味方のピール
頃合いを見てスピードブーストで詰めることが求められます。

モイラも死なないこと
ヒールをうまく回しULTでカウンターやイニシエート等が仕事です

サポートはヒールだけはなく”サポート”としての能力が求められます

また全体的にですがエリア管理が非常に重要です、
相手まで詰める方法やエリア取りで勝つ方法等模索してみてください。

エリアで負けてしまうと当たり合いにすらなりません。

補足 次のアプデでどうなるのか

あのOWLリーガーJAKEがいっていますが
メタの本質は変わらないようなことをいっていました。

確かに見てる感じだとメタは変わらなそうですが
ヒーローの選択肢は増え
マップごとに様々な構成がでるのではないかと思います。

シグマのバリアにクールタイム追加と
ドゥームフィストのパンチのチャージに1.5秒かかるのが大きいですね。

メタが変わるとしたらいつも通り
OWLで発掘されリーグでお披露目かなぁと感じています。

感想

こうみるとかなりバランスとれてるいいメタだと思います。
しかしランクだとこうはいかないのが現状で
勝ち筋負け筋の多さから
一方的なゲームになる展開が見てる限り多そうです。
自分が理解していてもDPSが負けてしまうと勝ちづらくなってしまうので
タンク+DPSでパーティーを組むと勝ちやすそうですね…

中の人

Overwatchプレイヤーのための攻略情報を配信していきます!
CS・PC問わずOverwatchをプレイ中。
β版からやっている知識を生かし
読むだけで強くなれる記事を作成できるよう
日々精進しています。

中の人のTwitter

中の人の投稿一覧

2019.10.11 Overwatch速報
関連記事はこちら