国内最大級のオーバーウォッチ攻略・速報サイト

HOMEOverwatch速報【初心・中級者向け】オリーサホッグ基礎・絶対に負けない対面の勝ち方

【初心・中級者向け】オリーサホッグ基礎・絶対に負けない対面の勝ち方

【初心・中級者向け】オリーサホッグ基礎・絶対に負けない対面の勝ち方

ウィンストンやラインハルトに勝てても
対面の勝ち方がわからない人は
少なからず存在するのではないでしょうか。

今回は現環境高いピック率・勝率をほこる
オリーサホッグを解説させていただきます。

基本戦術

基本的には
オリーサのストップに合わせてフックを投げてワンピックを狙います

相手が盾裏にいる時は上に相手を引き上げるように使い
障害物に隠れているようであれば障害物から引き出すように
サイドに投げるのがコツです。

ロードホッグのフックのクールタイムはストップと一緒なので。
お互いスキルがあるか確かめるようにしましょう。

主要アビリティ

オリーサ

ストップを投げるタイミング

多く投げることに越したことがないため
できるのならリキャスト毎に使えるのが望ましいです。

使い方

・盾対面で相手を上にあげる時
・相手がダイブしてきてキャッチする時
・サイドをとってきた敵をキャッチする時
・逃げる相手を逃がさないようにキャッチする
・孤立した敵を逃がさないようにする
・敵がいそうな場所に投げる(クリアリング)

このように隙あらばストップを投げる動きが非常に強いです。

ロードホッグ

フックを投げるタイミング

早すぎても遅すぎてもいけないため
ベストなタイミングがあります。

ストップが発動して引き寄せられる手前

ストップが発動するとこのように

発動地点に引き寄せられますが、フックは即着ではなく遅延があるため
引き寄せられた後だと相手が落下や移動を開始してしまい
うまく当てれないことがあります。
そのため相手が引き寄せられ頂点にいく手前に
ストップのほんの少し下にフックを投げることで
高確率で相手をつかむことができます。

オリーサホッグの強み

ワンピック能力と火力

他のタンクにはできない
ストップとフックのコンボで
タンクなのに次々と容易にキルを取ることができます
しかしそのためにはタンク2人の連携やスキル管理が不可欠です。

また、オリーサのメインとロードホッグのメイン両方とも火力があるため
ハルトやウィンストン相手に盾割りで負けることはなく
撃ってるだけで前線を押すことが可能です。
盾割りはものすごく大事なので
オリホグやるならば必ず盾割りをしましょう。

難攻不落の要塞

オリーサは8秒毎に900ヘルスのシールドを置け
フォーティファイ相手のダメージを半減することができます
一方ロードホッグもテイクアブリーザーを使うことで
体力を回復しつつ受けるダメージを半減することができます。

この両者ともにダメージ半減スキルをもっているということで
かなりの耐久力をほこれ
バリアのクールタイムも短いことで
長時間前線に居座ることができます。

・タンクとしての耐久力
・高火力
・ワンピック能力

全てをバランスよく兼ね備えているのがオリホグという構成です。

オリーサホッグの立ち位置

攻撃側

相手との距離をとりつつストップフックコンボを生かせる
立ち位置が重要になります。

このように最初は安全で且つフックが届く位置を位置取り
相手の動き次第で前に行くという動きが最適です。
ルートに関しては安全に被弾が少なく行ける方をとると安定します。

防衛側

防衛側もフックコンボの射程圏内かつ、2人の火力をいかせる
このような

このような立ち位置が望ましく戦況を見て前線を上げたり下げたりする
ことで
長時間当たり合いが行えフックコンボを何回も決めることができます。

死なずに、盾を割り、フックコンボ決める。
この3点が重要になってきます。

オリホグ対オリホグ

基本的には防衛有利です。

防衛側は最初からシールドを置いており
攻撃側は対等に戦うためにシールドを使わないといけません

防衛側はまだシールドを置く必要がないためシールド一個分の
アドバンテージをもっています。

また、防衛側は基本迎え撃つだけなので予め盾を撃つことができ
近づくまでに攻撃側の盾が割れやすいのも防衛有利の理由です。

簡易説明攻撃側

障害物をうまく使い
ストップコンボができる距離まで近づきましょう。
盾割り対決になると向こうのほうが強いため
相手より早くストップコンボを決めることが大事になってきます。

yokoyamaowのオリーサ専の雑魚をwww.twitch.tvから視聴する
国内でも有数のオリーサ使い「よこやま」さんの攻撃の1シーンです。
障害物で被弾を避けつつ仕掛ける時は盾とストップを同時に使い
相手より先に仕掛けることに成功しています。

また、初手が大事なためロードホッグは必ず釣れる状況でなない限り
フックは温存しておくのがとても重要になります。

簡易説明防衛側

相手の盾割りをしつつ
攻撃同様相手よりも先にコンボを決めるのが望ましいです。
防衛側は常に最前線を張る必要はないためキツかったら引く、押せる状況なら押すを心がけましょう。
yokoyamaowのオリーサ専の雑魚をwww.twitch.tvから視聴する
こちらも「よこやま」さんの防衛の1シーンです

攻撃側は上記と同じような動きをしてきています(シールド+ストップ)
それに対して同タイミングで返しますが
メイの壁で一時的不利を取られて引いています。
しかし二回目のストップコンボを相手より早く打つことで
ワンピックを取れうまくウェーブを返すことに成功しています。

また動画のように前線下げつつも耐久するということも非常に重要です。

どちらにもいえること

ストップコンボは相手よりはやく仕掛けましょう。
なるべくストップはドンドン使っていきましょう。
不要なとこでフォーティファイを使うのはやめましょう。
絶対盾割りをする
できるならVCをしてあげる
 (オリーサはストップを撃つタイミング
  ロードホッグフックがあるかどうか)

まとめ

オリーサロードホッグカップルのような存在です。
 オリーサはロードホッグが捕まえやすいように次々ストップを投げ
 ロードホッグはフックをストップのために残して置き
 せっかく捕まえてくれた敵を逃がさないようにしましょう

メイ

リーパー

オリホグのアンチピック

シールドが移動できない
オリーサにとって

メイとリーパーはかなりのアンチピックとなります。
メイの壁による分断射線隠し
リーパーの火力ローム
相手をしていて非常に厄介です。

あまりにもキツかったら味方にファラをだしてもらったり
タンクキャリーをするのではなくDPSに動いてもらう必要があります。
DPSが動きやすい最低限の前線を張りましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか、少しは役に立っていただけると幸いです。
文章形式になると難しく、基礎の部分だけ短く説明させていただいたため
端折られてるところがあると思います。なにか質問があれば@NaviOverwatchまで
ダイレクトメッセージを頂けると、答えさせていただきます。

また上手い人の配信や動きはかなり参考になるため
是非、記事内で取り上げさせていただいたよこやまさんの配信みて頂けると
書いていたことがわかりやすく頭に入ってくると思います。

関連ページはこちらです。
オリーサキャラ説明
ロードホッグキャラ説明

中の人

Overwatchプレイヤーのための攻略情報を配信していきます!
CS・PC問わずOverwatchをプレイ中。
β版からやっている知識を生かし
読むだけで強くなれる記事を作成できるよう
日々精進しています。

中の人のTwitter

中の人の投稿一覧

関連記事はこちら